ニュースリリース

オーテックジャパン、「健康経営優良法人2019 --ホワイト500--」に初認定

2019.03.11

日産自動車株式会社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人認定制度」において、健康経営に取り組む優良な法人として「健康経営優良法人2019 ~ホワイト500~」に認定されました。当社の認定は、今回が初めてとなります。

健康経営優良法人ホワイト500

「健康経営優良法人制度」とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することを目的に創設され、第3回目となる今回は、大規模法人部門に821法人が「健康経営優良法人」として認定されています。

当社は、経営・社員がそれぞれの役割で、働き方改革推進、従業員の心と身体の健康づくりなどを積極的に取り組んでおり、今回このような活動が評価され認定を受けました。

今後も、従業員が健康で活き活きと働ける環境づくりなど、従業員の健康推進に寄与していきます。

<当社の主な取組み>
●ワークライフバランスの確保
・労働時間の適正化のため残業時間の管理、長時間労働者の部門報告の定例化。
・社内ポータルへのメンタルヘルス情報の積極的な情報発信やセルフケア研修の実施など従業員が健康な状態で働ける環境づくり。
●従業員の健康状態の把握と対策
・健康診断結果のフォローや生活習慣病予防セミナーの開催など、健康に対する従業員の意識改革につながる施策の実施。


*健康経営優良法人認定制度について(経済産業省のホームページ)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

以上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。